素人系のヘルス嬢じゃなければ嫌だ!

ヘルス嬢との会話が楽しいです。

ヘルスを利用する上で重要なのは、いくつかありますが、一つは性的なサービスが上手いという点でしょう。せっかく高いお金を出すのですから、楽しみたいと思うのは当然で、もうひとつは様々な話を聞けるというところでしょう。年代相応の世間話は元より、普通では話さないような話ができるのがとってもいいものです。先日とあるヘルス嬢と話した話題は、「風俗嬢の新人研修」についてでした。私はてっきり、店長とかなじみのお客さんが安い値段でやってるのかと思っていたようですが、実は違うようで基本的に先輩のヘルス嬢が先生になっているのです。つまり男役のお姉さんが指導してくれて、たとえばあそこに双頭バイブやバナナを入れてなめたり、本格的なレズプレイのようなことをするようです。つまりローションを塗ってどんなサービスをすればいいかと学ぶわけです。結構リアルな話を聞けたので、プレイ中はかなり興奮しました。こうした話が聞けるのも魅力だと思います。

ファッションヘルスでの待ち時間

自分で言うのもなんですが、けっこうイケメンな僕はこれまで彼女という存在が途切れた事はほとんどありません。そんな僕ですが、彼女一人だけのエッチでは満足できなくて、彼女に内緒でヘルスで遊んでいます。最初はデリヘルを利用していたのですが、そのうちホテルに予約を取って、そこに来てくれるのを待って、というのが面倒になってきて、今はファッションヘルスに行くことにしています。待ち時間が気まずいという人もいますが、自分はそんなに気にならない性格なので、そこに置かれている風俗誌を読みながら待っています。嬢が出て来てくれたときに、あっ、期待以上、とか、期待通り、まあまあかな、といった採点をするのも、けっこうおもしろいものです。嬢の方はかなりの確率で僕のことをイケメンでアタリだと思ってくれるのか、部屋に入る前からけっこうテンション高めです。待っている客がうらやましそうに見ているのを見るのも、もしかしたら僕の快感になっているかもしれません。

中部にあるホテルヘルス店で気持ち良くなった

今回は初めて中部にあるホテルヘルス店を利用してきました。最初はどのヘルス店を利用するかで迷っていたのですが、中部にあるお店が一番良かったので決めたのです。実際にお店まで行き、まずは受付を済ませました。受付の方はとても感じが良く、どのようにプレイが進んでいくのかなども教えてくれました。女の子と一緒に部屋まで行く事になり待っていると、写真以上にかわいい女の子が来てくれて案内してくれたのです。そして部屋に着くとまずは服を脱がせてくれて、シャワーを浴びさせてくれました。しっかりとペニスや乳首、腕などを泡で洗ってくれたので、本当に気持ち良くなってしまいました。その後ベットに行くと、女の子からキスをしてくれて舌も絡ませてくれたのです。うっとりとする程のキスをしてくれて、体をリップサービスしてくれました。パイ擦りをしながらペニスを気持ち良くされたりしているうちに本当に気持ち良くなり、最後にはかなりの快感を伴いながら射精ができました。
ヘルスで失敗したくない貴方へ